ピュアブログ
  • mixiチェック

縮毛矯正かけたのにうねりが残っている場合

■2013/06/27 縮毛矯正かけたのにうねりが残っている場合
縮毛矯正をかけたけど、伸びが悪いってことありませんか?


かけてからさほど経っていないのにうねりが残っている方が時々いらっしゃいます


トラブルの多くはカラー毛で毛先が傷んでいて、根元の十分な軟化を待てずに流してしまった場合


縮毛矯正で最初につける薬液は髪の毛を柔らかくしてうねった鎖を切る作用(軟化)があります。


ダメージが強いと軟化が早く健康毛や強いくせの場合は余計に時間を要します


例えば全体がカラー毛でも根元数センチは矯正がかかっていなくて、毛先は以前矯正をかけていた場合…


毛先より根元の方が長めに時間をおかなければいけないので、薬液は根元を先、ある程度時間をおいてから毛先に塗布するなど、工夫しなくてはなりません


根元から毛先まで一気に薬液をつけてしまうと、毛先の方が早く軟化してしまい、一番伸ばしたい根元のうねりが残ってしまうのです


また、アイロンでの熱が足りない場合もうねりが残ってしまうことがあります


その場合は自前のストレートアイロンでもあれば、数日間でもアイロンをかけているうちにうねりがとれてきます


もしうねりがとれない場合は軟化不足の可能性もありますので施術を受けたサロンに相談してみてください


施術後一週間以内なら無料でやり直しをしてくれると思いますよ




美容室ピュア
〒290-0013 市原市郡本2-359
TEL:0436-43-8786
http://www.hair-pure.com/
Facebook:http://p.tl/GuOu
Twitter:http://p.tl/Lr1P
mixi:http://p.tl/-bHw
ameblo: http://p.tl/MO96
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • blog